ベランダの有効活用方法

マンションや一軒家のベランダは、屋内と屋外の橋渡し役を果たします

★ 男性 51歳
マンションや一軒家のベランダは、屋内と屋外の橋渡し役を果たします。一軒家なら庭に出るアプローチであり、マンションなどでも外の景色を楽しむための場所として機能します。
知人のマンションでベランダを利用した素敵なケースがあります。マンションの管理組合でちょっとしたお祭りを開いたのですが、一階のベランダをオープンカフェのように利用したのだそうです。

一階のベランダに非常用扉があったのですが、それを特別に開いて、外と行き来が出来るようにしたのです。
ベランダとそこから繋がる空間をオープンエアのカフェテラスのように使って、お洒落なくつろぎの空間を演出したそうです。

祭りというとたこ焼きや焼きそばが思いおこされますが、座ってくつろぐカフェテラスが突如出現したことで、マンションの住人たちも大喜びだったということです。
普段はそういう利用は難しいですが、特別な日にはこういう工夫が楽しいですね。
皆さんのマンションで一度試してみてはいかがでしょうか。一戸建ての方でも、道路に近いベランダと庭があれば同じ様なイベントが楽しめそうです。

Copyright (C)2017ベランダの有効活用方法.All rights reserved.