ベランダの有効活用方法

ベランダが部屋のように広い賃貸の中古住宅に住んだ事があります

★ 女性 52歳
ベランダが部屋のように広い賃貸の中古住宅に住んだ事があります。とても広くて、以前に大家さんが大型の鳥を飼育していたそうで、全部に庇や屋根が付いてはいなかったので、正しい意味のベランダと言うのかどうか不明です。

広いので、私なりにできるだけ有効に利用していました。
一般的ですが、南向きで日当たり良好なのでまずは洗濯物干し場です。
そして、布団干し用に放射状に大きく広げられるタイプの布団干し竿を購入し、同じ2階の寝室から布団を運び出して、手早く干せました。

この借家のベランダには水道と排水も設置されていたので、衣装ケースに入れて飼育していた子ガメを持ち込み、ここで飼育しました。
屋根が取り払われ床が鉄板だったため、夏には気温がそうとう上がり、生き物には危険なので、的確な配慮は必須です。
どこのお宅でも、ベランダの有効活用の際に気温の上昇下降の把握と配慮は必要だと思います。子ガメは気温を考えて移動しながら飼育しました。

植物の生育にも向いていたので、植木鉢を置いて花やハーブを育てました。

この家の2階ではベランダに水道があったので、掃除用具や雑巾の手洗い洗濯はベランダでやりました。
古い家では2階に水道がない家が多いので、ベランダで水を使えるのは便利でした。

Copyright (C)2017ベランダの有効活用方法.All rights reserved.